「運命のホロクロン」スターウォーズ反乱者たち/シーズン3 見た?!【ネタばれありの感想】

スターウォーズのアニメシリーズ「反乱者たち」のシーズン3、「運命のホロクロン」の感想です。

 


スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

ダースモールの登場は嬉しかったけど…

ダースモールが大好きなので、登場する今回はとても楽しみでした!

だけど、今回のダースモールは良いところがないって感じでしたね。

 

ヘラやサビーヌたちを人質にしてケイナンとエズラにホロクロンを要求するのもがっかりだったし、戦闘シーンは全然なくて、ケイナンをだまして宇宙に放り出すのもがっかりだった T-T

もうちょっと正々堂々と戦ってほしかったなぁ。。

そんな卑怯なことばかりしているのに、エズラを我が弟子みたいに呼ばないでほしい…くらい思ってしまいました。

まぁ、悪者だって分かってるし、おじいちゃんになっちゃってから相手をだましてばかりの卑怯者になっちゃったのは分かってるんだけど。。。

オビ=ワンに身体を2つに切り裂かれた恨みに燃える姿や、

蜘蛛の身体と合体して惨めな生き方をしていた悲愴や、

弟を殺されてしまった時の怒りと悲しみや、

そういった、悪者だけど感情が激しくて、

苦難に満ちた運命に苦しみながらも、自分の力で生き抜こうともがいているその姿がカッコいいなぁ!って思ってたんだけどなぁ。。。

 

そんな私としてはちょっとがっかりな回でした。

 

双子の太陽ってなに?

ダースモールとエズラが二人でシスとジェダイのホロクロンを開いたときに聞いた声、それにエズラが見たって言う映像、あれって何だったんだろうね?

エズラには意味が分からなかったみたいだけど、ダースモールには意味が分かったみたいだった。。

双子の太陽とか何とか言ってたけど、どういう意味?

双子っていうと、すぐにルークとレイアを思い浮かべてしまうけど。。。

ダースモールって二人のことを知っているの???

あの二人のことだとして、ダースモールはいったい何をする気なんだろう?

 

先がすごく気になる終わり方だったね。




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

「影の中へ パート2」スターウォーズ反乱者たち/シーズン3 見た?!【ネタばれありの感想】

D-Lifeで放送しているスターウォーズのアニメシリーズ「反乱者たち」のシーズン3、「影の中へ」の後半の感想です。

 


スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

思ったよりもエズラもケイナンもすぐに仲直り

偵察が作戦の目的だったはずなのに、エズラが強引にYウイング奪還すると目的を変更。

仲間も自分も危険にさらしてしまうというお話。

今回、ケイナンが助けに来なければ、エズラ死んでたよね ^^;

 

まぁ、ジェダイの騎士たちっていつも、そういう危ないシチュエーションにしょっちゅ遭ってるといえばそうだけど。。。

でも、反乱軍たちがYウイングを奪いに来ることは帝国側に予想されていたし、

エズラの判断ミスは致命的だったよね。

 

だから、エズラが反省するのも納得できるし、

ケイナンがベンドゥのお陰で仲間を避けている自分に気付いて、

それを反省したのも分かるけど、

あまりにもすぐに二人が仲直り出来ちゃったのが、

あんなに二人の距離が離れていたのに、ずいぶんあっけないな。。。

ってちょっと思った。

 

でも、やっぱりケイナンとエズラが二人で力を合わせて

帝国とたたかっていく姿を見たいし、これで良かったんだろうね^^

 

今にも宇宙ステーションと一緒に墜落しそうなエズラを

ケイナンとヘラが助けるシーンは、

主人公なんだから、助かるに決まってるとは思っていても、

ドキドキハラハラしました^^

 




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

「影の中へ パート1」スターウォーズ反乱者たち/シーズン3 見た?!【ネタばれありの感想】

スターウォーズのアニメシリーズ「反乱者たち」のシーズン3がD-Lifeで放送始まったね!
ちょっと遅いけど、また感想を書いていこうかなぁって思います!


スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

強く成長したエズラ!でも…

エズラ、強くたくましくなってたよね!

苦手だった敵の心を操る術もマスターしてたし、リーダーとしてみんなを引っ張っていくんだ!ってやる気に満ちていたし、頼りになる強い仲間って感じになってた ^-^

でも、ダークサイドに堕ちそうな気配もプンプンで、ちょっと悲しかったなぁ。。。

 

最初にちょっとおかしいなって思ったのは、

心を操った時に、ケイナンに教わったの?って聞かれて

「ケイナンじゃない」

って答えていた時。

(え?!じゃあ誰に教わったんだろ?)

って思ったんだよね。

自分で体得したってことかな?とも思ったけど、

実はあのシスのホロクラムから教わっていたなんて、びっくりだった(◎_◎;)

エズラ、なんてことを!(゚Д゚;)

っていうか、ケイナンもそんな危ないものを子供に預けっぱなしにしちゃだめじゃん!

 

エズラ、シーズン3の最期にはダークサイドに堕ちちゃうのかな?

それとも死んじゃうのかなぁ?

だって、「反乱者たち」は、エピソード3と4の間の物語だけど、4以降でエズラ達って出てこないものね。

このシーズンの最期にはなにか大きな出来事がきっと怒るんじゃないかなぁって個人的に勝手に思っています。

 

ケイナンが出会ったジェダイでもシスでもない者

ベンドゥという、巨大な牛のようなヘラジカのようなキャラ。

ジェダイでもシスでもないけど、フォースの使い手みたいだね。

ジェダイとシスの中間の存在って言っていたのかな?

今までにもジェダイやシスではないけど、フォースを感じている種族とかいたけど、新キャラ登場でちょっと感動っていうか、興奮した!

視覚を失ったケイナンが、これからどう成長していくのか、そのカギを握っているようだけど。。

どんな風に、そしてどんなことを教えてくれるのかな?

ワクワクするよね!

 




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

『クズの本懐』_アニメ 5話目「DESTRUCTION BABY」、見た?【ネタバレありの感想】

最近存在感の薄かった麦が実は何もかも知っていたことにびっくりした

このところ、麦あんまりでてこないなーって

思ってたんだよね。

しかも、ちょっと出てきたら、

恋している茜が男と深夜のファミレスで

いちゃついていたのに

全然平気みたいな顔してるし、

皆川茜には、

「憧れの人とはつきあえないから手近なな同級生で

満足している」

みたいなことを陰で言われちゃってて、

なんか情けないなーくらいに思って。

 

でも、実は全部わかっていたうえで、

それでも好きみたいな、

感じで、麦ってある意味スゴイ純愛だなって思った(◎_◎;)

 

 

『クズの本懐』  5話目「DESTRUCTION BABY」、見た?

麦から見た茜と茜が感じる二人の関係

 

麦は花火のことも好きだよね。

それはけっこう最初からそんな雰囲気があったと思う。

そうじゃなかったら、

セックスまではしないってこと

男が言わないと思うんだよね。

責任とりたくないからって場合もあるかもだけど、

高校生で結婚とか考えなくていい身分で、

ちゃんと付き合ってるってことにしているんだから、

それはありえないよね。

だから、やっぱり最初から大切に思ってたと思う。

 

でも、麦は今回、自分の気持ちに初めて気づいたみたいな

感じだったね。

麦からみた花火の性格。

まっすぐで自分勝手で、

思ったこと、相手の気持ちも考えないでハッキリ言うところ。

そういうところ全部わかって、

自分の本当の気持ちを花火には分かってもらえないだろうなって

分かっていて、

それでも、花火の純粋なところに惹かれているのかなって思う。

 

花火は前回、麦は今回、他の人としちゃってたけど、

それがかえって二人の関係に火をつけたみたいになって

お互いのことを求めあっていたね。

最後までイくかと思ったけど、

最後までいこうとしていたけど、

でも、最後までは出来なかったね。

 




皆川茜の異常性

皆川茜は、お兄ちゃんとしちゃったね。

しかもそれを花火にこっそり伝えて

相手を傷つけて楽しむ皆川茜。

 

そういうことしていないと、

毎日が退屈でつまらないみたいだね。

 

自由でいたいとか、

つまらない男は嫌いとか言ってて、

退屈退屈退屈退屈って

皆川茜、ちょっと異常だったよね。

 

こわっ!って

思うところもあったけど、

でも、やっぱり小さい女だなとも思った

すべてを麦に見破られていて、

それでも恥ずかしげもなく

行動が変わらないところが

なんだか小さいなって思うんだよね。

 

 

お兄ちゃん(鐘井鳴海)のことをちょろい男とか、

つまらない男とか心の中でさげすんでいたけど、

(まぁ、たしかにつまらない男だとは思うけどw)

でも、なにより皆川茜がかわいそうな女だなって

感じた。

 

花火の恋が叶ってほしいって気持ちや、

大人としてもっと成長していく姿を見たいっていうのもあるし、

皆川茜に天罰みたいなのが下ればいいとも思うけど、

それだけじゃなくて、

茜にもなにか救いのようなものが訪れたらいいな

ってちょっと思った。

 

正直、花火はお兄ちゃんとの恋が叶わなかったとしても、

麦やえっちゃんといった素敵な恋人や友人が周りにいて、

これからいろんな経験をして素敵な女性になるんじゃないかなぁって思うし、

茜のような人のほうが、

いくら若いって言っても

成長できなそうで、

でも、そういった悪い部分を持っている人っていうか、

出来の悪い人のほうが心配になって感情移入するっていうのかな?

気になってきちゃうかも。




 

ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

『クズの本懐』_アニメ 4話目「Bad Apple!!」、見た?【ネタバレありの感想】

皆川茜がゲス過ぎてびっくりした 。 。。

前回の日記で、音楽教師の皆川茜がゲスかどうかは

まだ分からないって書いたけど、

4話目の冒頭でいきなり

ものすごいゲスだって分かってしまってビックリしたw

 

『クズの本懐』 4話目「Bad Apple!!」、見た?

皆川茜の正体

罪悪感でも優越感でもなくて、

搾取される側には死んでもまわりたくない

って皆川茜は高校生の時に

思ったみたいだけど、

 

 

最初はそうかもしれないけど、

現在は優越感と似たような感情で

動いているように見えるよね。

だって、誰かの好きな人を奪うのが好きな訳だし。

 

あとは、好きな人をとられて

悔しい思いをしている人を見て楽しんでる、

残虐性って言ったらいいすぎかもしれないけど、

性格の悪さが際立ってるなぁって思った。

 

花火が好きなお兄ちゃんのことも、

皆川茜は好きではなかったんだね。

ただ、花火がお兄ちゃんのことを好きだってことを

知っていて、

だから、花火を傷つけたくて

奪ってやりたいって思っていたなんて、

ホントにヒドイ女だよね。




えっちゃんを利用した?

 

えっちゃんとエッチしちゃった花火。

心の中のもう一人の自分が、

「えっちゃんの行為を利用した」

みたいなことを言っていたけど、

さみしい時に、誰かのぬくもりや

優しさを求めてしまうのは仕方がないことだと思う。

 

それに、あの皆川茜みたいに、

誰かを故意に傷つけようとして利用するのとは

全然訳が違うって思うんだけど、

花火は罪悪感を感じてしまったんだね。

 

えっちゃんだって、花火の寂しい気持ちを利用して

自分の性欲を満たそうとしたって言えるわけだし、

えっちゃんと花火の二人の行為は、

ひどいって言われるほどのことではないよね。

 

両想いでするエッチは幸せだけど、

きっと周りから見たらつまらないものだし、

片思いだって分かってるのにしてしまうエッチは

せつなくてさみしくて、

逆に美しいって感じてしまった。

 

現実ではないこういう

アニメとか小説とかでは

幸せではないけど一生懸命生きている人

のほうが魅力的に見えるものなんだなぁ。。




お兄ちゃんは母親を重ねてたんだね

花火の好きなお兄ちゃん(鐘井鳴海)は

 

母親を皆川茜に重ねてしまって、

好きになっちゃったんだね。

マザコン?w

っていう風にも思うけど、

でも父子家庭に育ったんだから、

そのくらい仕方ないのかもね。

 

だけど、皆川茜の正体を知ったら

すぐに幻滅して花火のほうを向いてくれるんじゃないのかな?

何ていう風にも思った。

 

だけど、盲目的に好きになってしまっていたら、

なかなか皆川茜の正体について信じることはできないかもね。

そういう意味ではやっぱり花火の前途は多難なのかな?

 

なんにしても、ラストで皆川茜が酷い性格丸出しの

表情を花火の前でさらけだしたシーンは

みていて嫌悪感を感じるくらいひどかったよね。

教師のくせに、なんてやつなんだ!

って。

 

花火、こんな女に負けるなー!

がんばって一泡吹かせてやってくれぇー!

ってさらに応援したくなっちゃったね。

 




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪