「運命のホロクロン」スターウォーズ反乱者たち/シーズン3 見た?!【ネタばれありの感想】

スターウォーズのアニメシリーズ「反乱者たち」のシーズン3、「運命のホロクロン」の感想です。

 


スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

ダースモールの登場は嬉しかったけど…

ダースモールが大好きなので、登場する今回はとても楽しみでした!

だけど、今回のダースモールは良いところがないって感じでしたね。

 

ヘラやサビーヌたちを人質にしてケイナンとエズラにホロクロンを要求するのもがっかりだったし、戦闘シーンは全然なくて、ケイナンをだまして宇宙に放り出すのもがっかりだった T-T

もうちょっと正々堂々と戦ってほしかったなぁ。。

そんな卑怯なことばかりしているのに、エズラを我が弟子みたいに呼ばないでほしい…くらい思ってしまいました。

まぁ、悪者だって分かってるし、おじいちゃんになっちゃってから相手をだましてばかりの卑怯者になっちゃったのは分かってるんだけど。。。

オビ=ワンに身体を2つに切り裂かれた恨みに燃える姿や、

蜘蛛の身体と合体して惨めな生き方をしていた悲愴や、

弟を殺されてしまった時の怒りと悲しみや、

そういった、悪者だけど感情が激しくて、

苦難に満ちた運命に苦しみながらも、自分の力で生き抜こうともがいているその姿がカッコいいなぁ!って思ってたんだけどなぁ。。。

 

そんな私としてはちょっとがっかりな回でした。

 

双子の太陽ってなに?

ダースモールとエズラが二人でシスとジェダイのホロクロンを開いたときに聞いた声、それにエズラが見たって言う映像、あれって何だったんだろうね?

エズラには意味が分からなかったみたいだけど、ダースモールには意味が分かったみたいだった。。

双子の太陽とか何とか言ってたけど、どういう意味?

双子っていうと、すぐにルークとレイアを思い浮かべてしまうけど。。。

ダースモールって二人のことを知っているの???

あの二人のことだとして、ダースモールはいったい何をする気なんだろう?

 

先がすごく気になる終わり方だったね。




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

「影の中へ パート2」スターウォーズ反乱者たち/シーズン3 見た?!【ネタばれありの感想】

D-Lifeで放送しているスターウォーズのアニメシリーズ「反乱者たち」のシーズン3、「影の中へ」の後半の感想です。

 


スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

思ったよりもエズラもケイナンもすぐに仲直り

偵察が作戦の目的だったはずなのに、エズラが強引にYウイング奪還すると目的を変更。

仲間も自分も危険にさらしてしまうというお話。

今回、ケイナンが助けに来なければ、エズラ死んでたよね ^^;

 

まぁ、ジェダイの騎士たちっていつも、そういう危ないシチュエーションにしょっちゅ遭ってるといえばそうだけど。。。

でも、反乱軍たちがYウイングを奪いに来ることは帝国側に予想されていたし、

エズラの判断ミスは致命的だったよね。

 

だから、エズラが反省するのも納得できるし、

ケイナンがベンドゥのお陰で仲間を避けている自分に気付いて、

それを反省したのも分かるけど、

あまりにもすぐに二人が仲直り出来ちゃったのが、

あんなに二人の距離が離れていたのに、ずいぶんあっけないな。。。

ってちょっと思った。

 

でも、やっぱりケイナンとエズラが二人で力を合わせて

帝国とたたかっていく姿を見たいし、これで良かったんだろうね^^

 

今にも宇宙ステーションと一緒に墜落しそうなエズラを

ケイナンとヘラが助けるシーンは、

主人公なんだから、助かるに決まってるとは思っていても、

ドキドキハラハラしました^^

 




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

「影の中へ パート1」スターウォーズ反乱者たち/シーズン3 見た?!【ネタばれありの感想】

スターウォーズのアニメシリーズ「反乱者たち」のシーズン3がD-Lifeで放送始まったね!
ちょっと遅いけど、また感想を書いていこうかなぁって思います!


スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 BDコンプリート・セット [Blu-ray]

強く成長したエズラ!でも…

エズラ、強くたくましくなってたよね!

苦手だった敵の心を操る術もマスターしてたし、リーダーとしてみんなを引っ張っていくんだ!ってやる気に満ちていたし、頼りになる強い仲間って感じになってた ^-^

でも、ダークサイドに堕ちそうな気配もプンプンで、ちょっと悲しかったなぁ。。。

 

最初にちょっとおかしいなって思ったのは、

心を操った時に、ケイナンに教わったの?って聞かれて

「ケイナンじゃない」

って答えていた時。

(え?!じゃあ誰に教わったんだろ?)

って思ったんだよね。

自分で体得したってことかな?とも思ったけど、

実はあのシスのホロクラムから教わっていたなんて、びっくりだった(◎_◎;)

エズラ、なんてことを!(゚Д゚;)

っていうか、ケイナンもそんな危ないものを子供に預けっぱなしにしちゃだめじゃん!

 

エズラ、シーズン3の最期にはダークサイドに堕ちちゃうのかな?

それとも死んじゃうのかなぁ?

だって、「反乱者たち」は、エピソード3と4の間の物語だけど、4以降でエズラ達って出てこないものね。

このシーズンの最期にはなにか大きな出来事がきっと怒るんじゃないかなぁって個人的に勝手に思っています。

 

ケイナンが出会ったジェダイでもシスでもない者

ベンドゥという、巨大な牛のようなヘラジカのようなキャラ。

ジェダイでもシスでもないけど、フォースの使い手みたいだね。

ジェダイとシスの中間の存在って言っていたのかな?

今までにもジェダイやシスではないけど、フォースを感じている種族とかいたけど、新キャラ登場でちょっと感動っていうか、興奮した!

視覚を失ったケイナンが、これからどう成長していくのか、そのカギを握っているようだけど。。

どんな風に、そしてどんなことを教えてくれるのかな?

ワクワクするよね!

 




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

EP20「シスの秘密」後編 スターウォーズ反乱者たち/シーズン2見た?【ネタバレありの感想】

「スターウォーズ/反乱者たち シーズン2」のEP20「シスの秘密」後編  みんな見た?

ダースベイダーvsアソーカが見どころ!

 

ダースモール、

尋問官達の敵で、シスの滅亡を望んでいるということで、

エズラ達の味方のようにふるまっていたけど、

その本当の目的が分かったね。

そして、ダースベイダーも登場して、

アソーカとの師弟対決を見せてくれました。




ダースモールの真の目的

 

おじいちゃんになっちゃったダースモール

弱々しく見えたけど、

戦ってみたら、すんごい強かったね!

 

エズラに尋問官を殺すよう

せまっている姿は、

ダース・シディアスがアナキンやルークを

暗黒面におとそうとしたシーンを思い出させるほどの

恐ろしさがあったね(((;゚Д゚))

 

優しい口調になって、

エズラの力を信じてくれている

良き理解者のようにふるまっていたけど、

エズラをダークサイドに堕として、

自分の弟子にして利用することが

真の目的 だったとは。。。

 

敵の敵は味方って言葉があるけど、

シスの敵とはいえ、モールは

やっぱりジェダイの味方にはならないんだね。




ダースベイダーへの復讐心

ダースヴェイダー

復讐はジェダイの道に反するのでは?」

と聞かれて、

「もうジェダイではない!」

と答えたアソーカ

 

ジェダイケイナンエズラと一緒にいても、

やっぱりアソーカ本人は、

もう自分はジェダイではないって認識なんだよね。

 

ちょっと残念だけど、仕方がないし、

だからこそ自由に活動できるっていうか、

「アナキンを消した」

という、ダースベイダー復讐心を燃やすことができるんだものね。

 

ダースベイダーの仮面に傷をつけたのって、

アソーカが初めてなんじゃないかな?

私はそんなに詳しいことは分からないけど、

あんなシーン初めて見たよ。

仮面から覗くその顔は、

まだ、若い頃のアナキンの面影が残っていたね。

 

エピソード6かな?

ダースベイダーが仮面をはずすと、

汚い顔のおじさんが現れるんだよね。

あれは、溶岩で全身を焼かれた火傷と、

年をとったせいなんだろうけど、

あの映画では、

ハンサムで若かったころの面影は全くないからね。。。




結局誰も死ななかった?

尋問官は別として

モール、アソーカ、ダースベイダー、

そしてもちろんエズラにケイナン

誰も死ななかったんだね。

 

最後、アソーカダースヴェイダー

崩れゆく神殿の中で

戦い続けていたから、

ヴェイダーは死なないにしても、

アソーカは死んだんじゃないかと思っちゃった。

 

あと、ケイナンに神殿から落とされた

モールも、死んでないみたいだったね。

まぁ、胴体真っ二つでも死なないほどの男だから、

当然と言えば、当然なのかな?w

 

ケイナンはモールに目をやられてしまって、

盲目になってしまったみたいだけど、

生きて戦えるみたいだし、

シーズンファイナルの予告では、

頭をスポーツ刈りにして、

すこし逞しくなった外見のエズラと一緒に

活躍しているみたいだったね。

 

ヴェイダーとアソーカの因縁の対決の決着、

それに、モールに目をつけられたエズラと、

目をやられたケイナン、

彼らの戦いがシーズンファイナルで

見られると思うと、

ドキドキワクワクするね!

 

でも、D-Lifeではシーズンファイナル、

すぐやらないんだねー!

予告編は、ディズニーDXのもので、

12月11日の13時~だったかな?

うー、私はディズニーDXに加入してないので、

悔しいけれど、D-Lifeでやるまで

しばらくおあずけです。

 

うー!!!!

くやしいよー!T0T

EP15より前の回の 「反乱者たち」の感想はこちら →http://fanblogs.jp/sukisukisukisuki/category_2/ (旧ブログ)




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

ブロトピ:今日のブログ更新

第4話「元老院のスパイ」クローンウォーズ シーズン2 見た人いる?【ネタバレありの感想】

3D CGアニメのスターウォーズシリーズ「クローンウォーズ」のシーズン2を見た人いますか?

今日は第4話「元老院のスパイ」の感想です。

最初の一言は、

真心を疑ってはならない

です。

 

疑われているのはクローヴィスかパドメか

 

クローヴィスという元老院にスパイ容疑がかかり、

それを調査することになったパドメ。

でも、クローヴィスとパドメは

昔付き合っていたことが分かって、

アナキンはパドメとクローヴィスが

一緒にいることが我慢できないという

お話。

これじゃ、クローヴィスが疑われているんじゃなくて、

パドメが浮気をしないかって

アナキンが疑心と嫉妬に駆られている感じだよね ^^;

 

あらすじを載せると、

ジェダイ評議会は、元老院議員のクローヴィスが、分離主義勢力と手を組み、何ごとかを企んでいるという情報を入手。かつて彼と親しかったパドメに、その身辺調査を依頼するが、同僚は疑えないと断られてしまう。困ったヨーダは、アナキンを呼び出し、パドメを説得するよう命じる。アナキンの駆け引きにのったパドメは、スパイ役を引き受け、クローヴィスと共に、ニモーディアンの元老院議員ロット・ドッドの星へ向かうが…

参考:Wookieepedia→ https://goo.gl/3naxbg

 




嫉妬するアナキンはカッコ悪い

そりゃ、アナキン気持ちは分かるよね。

自分の妻が、

いくら大事な任務とはいえ、

昔の彼氏と二人っきりになるなんて

嬉しいはずがない。

 

しかも、パドメは彼に取り入って

真実を見出さなくてはいけない。

そのためには、

復縁したいみたいなふりをするんだから、

普通誰だって嫉妬にかられるよ。

 

でも、アナキンがヤキモチ妬いて

カッコ悪いことする姿なんて見たくなかったなぁ T-T

 

宇宙船の中で、

二人が隣同士に座らないように

椅子を壊したり、

パドメにチューしようとしているのを

カメラで気付いて、

わざと宇宙船を大きく揺らせて

キスを阻止したり、

さすが、アナキンお上手って感じもするけど、

それよりも、

(小さい男だなぁ。。。)

って感じだった。

 

さすがのジェダイ

恋の病にかかってしまうと、

情けない男になっちゃうんだなぁ。




やっぱり恋愛禁止は妥当なのか

ジェダイオーダーと呼ばれる

ジェダイの掟

ジェダイは家族をもつことや恋愛を原則禁止されているんだけど、

(もちろん、例外もあるけど)

私はいつも、それってどうなの?

って思ってたんだよね。

人を愛する気持ちって大切なものなんじゃないの?って。

 

でも、アナキンの今回の行動を見ると、

パドメのことを愛して、結婚をしたから

嫉妬に駆られて冷静でいられなくなってしまっているわけだし、

やっぱり大きな力をもって、

正義のために働いているジェダイには必要なことなのかな?

ってちょっと思っちゃうね。

 

実際、アナキンが映画の中で

母を殺された怒りでサンドピープルを虐殺しているし、

パドメとおなかの子供を失う恐怖から

ジェダイを裏切ってダークサイドに堕ちてしまう わけだし。

 

ジェダイが基本的に赤ちゃんの時から

親元を離れてジェダイ聖堂で暮らすようになるのは、

憎しみや怒りを覚える前にヨーダに教育を受けたほうが良いというだけじゃなくて

自分の親を失った時でも冷静でいられるようにって意味もあるらしい。(家族に固執しない)

 

だから、アナキンみたいに

大きくなってから発見された子供が

ジェダイになることは危険だって言われていたんだよね。

 

そして実際にジェダイが滅びるきっかけになってしまった。




でも、家族を愛することも、

恋愛したり結婚することも

オープンに認めたほうが、

そういったことがあった時に、

仲間同士支え合ったりできたんじゃないかなとも思うんだよね。

 

アナキンがもっと母のことについて相談できる相手がいたら

あんなふうに母親がさらわれてひどい殺され方をすることも

怒りにかられることもなかったんじゃないのか。

 

 

パドメと結婚したこと、

子供が出来たことをみんなに隠すことなく、

公に出来ていたら、

それを失ってしまうなんて心配や恐怖を感じることもなかったんじゃないのかなって。

 

ジェダイのこの掟、

大きな力を持つ人には必要な気もするし、

この掟がないほうがいいような気もするし。

どうなんだろうね。

 

ちなみに、ジェダイ評議会が滅んで、

ルークたちが築く新共和国時代には結婚も恋愛も自由になっている らしいよ。

 

クローンウォーズシーズン1の感想はこちら→ http://fanblogs.jp/sukisukisukisuki/category_27/ (旧ブログ)




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪