コンサートチケットなどのSNS売買でトラブルにあったことはありませんか?

Pocket

最近、テレビなどでもよく聞くSNSでのチケット売買のトラブル

こういったものは、個人間で行うことで多く起こります。

特に、社会経験の少ない10代、20代の方に多いようですが、

ネットに不慣れな中高年の方もトラブルに遭ってしまったりするようです。

 

チケットトラブルのよく聞く事例

●先払いで支払ったのに、チケットが届かなかった

●代引きで支払う約束で売買が決まっていたのに、直前でやっぱり他の人に売ると言われてしまい急に売ってもらえなくなってしまった

●お互いに身元を明かして話し合っていたが、途中から交渉が決裂し、相手側に自分の身元をファンサイトなどにさらされてしまった

 

など、まだまだ色々なパターンがあると思いますが、

自分は気を付けているから大丈夫

と思っていたら、思いもよらないことで

トラブルに発展してしまったりします。

 

お互いに、相手を信頼し合う姿勢を見せたほうが上手くいくような気もしますが、

知らない相手に身分を明かしてしまうと

個人情報をどう扱われるかわかりません

 

お金を先に支払ってしまうと、

チケットが届かなかった時に、

詐欺被害に遭ってしまいます

 

代引きなどで約束すれば詐欺には合わないと思っていたら、

直前で他の人に売ると言われ

友達と一緒に行く約束をしていた大事なライブなのに、

行けなかった。

などなど、

個人間の取引というのは難しいものがあります。

 

自分がトラブルにならないようにと気を付けていても、

相手がどうなのかは分かりませんからね。

優しく丁寧な言葉遣いだった相手が、

突然豹変して非常識な行動に出てくる場合もあります。

 

こういった被害に遭って

泣き寝入りしている人というのはかなりの数に上るようです。

また、警察に被害届を出しても

なかなか動いてもらえないことが多いようです。

その理由として、

  • 1人あたりの被害金額が少ない(チケット詐欺の特徴でもある)
  • 証拠が揃い辛い(これは、インターネットを通じた詐欺全体の傾向でもある)
  • 詐欺という犯罪自体の捜査優先度が低い(窃盗よりも下である)
  • 金銭を振り込んだ時点では詐欺が成立していない

参考 ウィキペディア : https://goo.gl/LQCkiq

 

こういった被害に遭わないためにはどうすればいいのでしょうか?

よく言われるのは、

先にお金を振り込まない、

相手の住所や電話番号が実在の物かどうか確かめる

相手とよく連絡を取りあう

怪しい点があったら、欲しいチケットでも取引しないでおく

などです。

 

ですが、欲しいチケットがあったら、どうしても買ってしまいたくなってしまうものです。

先払いしてくれる他の人がいるから、

後払いなら売らないと言われたら、

諦めきれずに振り込んでしまったりすることもあるでしょう。

相手の連絡先もいちいち本当かどうか疑っていたら、

相手の心証を悪くしてしまいますし、

時間がいくらあっても足りません。

 

やはり、最初にも書きましたが、

個人間でチケット売買をするのが

トラブルに遭うリスクを高めてしまっている

大きな要因ですし、

信用できるチケット売買サイトを

通じて売り買いをするのが

おすすめです。

 

おすすめのチケット売買サイトティフー

ティフーというチケット売買サイトでは、

もし商品が届かなかった場合に

全額保証する制度があります。

 

また、出品者の本人確認を徹底し、

なりすましや複数アカウントでの不正を防いでいます

違反などを報告するシステムもあり、

トラブルを起こすような悪い出品者がティフーを通じて

チケットを売ろうとすることが難しくなる仕組みがあります。


ティフーの安心・安全の仕組み

 

 

特定の人にだけ売る仕組みTipass

また、ティフーには不特定多数にだけ売るのではなくて、

売りたい人にだけ売る仕組み「Tipass」というのもあります。

SNSで知り合った友人に売りたい。

でも実際に会ったことがないので不安もある。

そんな時に、役立つシステムで、

特定の相手と、商品取引したい場合に、

無料で利用可能なパスワード付きで商品を出品できる機能で、

URLを知っている相手だけに商品を公開可能です。

 

個人間の取引で起こる心配やトラブルを

第三者機関であるティフーが間に入ることで

不正でくれます。

 

利用の手順も簡単で、

ティフーの会員になり、ログインします。

そして、自分が売りたいチケットについての情報をまずは登録します。

出品するボタンから登録画面に移動し、

画面のステップに従い

チケットの情報を登録していきます。



 



サイト上に表示されない専用URLを作成し、

パスワードをつけるかどうかを設定します。

(安全のためにパスワードをつけることをおすすめします)




出品が完了したら、

作成したURLを売りたい相手に

メールやLINEなどで伝えて、

代金のやり取りを行います。







 

この簡単な手順で

安心して個人間の取引も可能になります。

 

ライブやコンサートを安全に楽しむためにも、

ティフーを利用することをおすすめします。

 

行きたいライブがある方は、ティフー

チケットの出品がないか確認するといいですよ ^-^

 

最後になりましたが、

ティフーは、会員登録・月額利用料・更新費用など一切かかりません

必要な料金はチケットを売買するときの取引手数料だけとなっています。

これなら、安心して利用できますね♪




ファンだからこそ欲しい人に譲りたい【Tiffoo】


ブロトピ:今日のブログ更新

Pocket

コンサートチケットなどのSNS売買でトラブルにあったことはありませんか?」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: あおおに  じ・あにめぇしょん 10話 「高速あおおに」 見た?【ネタバレありの感想】

  2. ピンバック: あおおに  じ・あにめぇしょん 11話 「アオオニスイッチ」 見た?【ネタバレありの感想】

  3. ピンバック: あおおに  じ・あにめぇしょん 12話 「逆転世界」 見た?【ネタバレありの感想】

  4. ピンバック: あおおに  じ・あにめぇしょん 13話 「閉じ込められて70年」 見た?【ネタバレありの感想】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です