『クズの本懐』_アニメ 3話目「Show Me Love (Not A Dream)」、見た?【ネタバレありの感想】

Pocket

花火を好きな絵鳩早苗が暴走しちゃいましたね。

 

えっちゃん(絵鳩早苗)がなんで花火を好きなのかが分かるエピソードが最初にあって、

すごくえっちゃんに感情移入しちゃいました。

彼女を応援したくなっちゃうけど、

でも、それじゃ花火の本懐がなされなくなっちゃうし、

うーん。むずかしいね。

花火もえっちゃんのことを友達としては好きだけど、

でも、その気持ちには答えてあげられないし、

えっちゃんのことを思うと重たく感じてしまってるようでした。

これから、二人の関係はどうなるのかな?

普通の友達としてやっていけるのかな?

 

『クズの本懐』  3話目「Show Me Love (Not A Dream)」、見た?

花火の「私だって逃げてばかりのくせに」っていうセリフが気になった

最初、花火のこのセリフの意味がよく分からなかったんだよね。

だって、お兄ちゃんのことをあきらめたわけではないんでしょう?

って思ってたから。

 

でも、あの時点では、花火も実はお兄ちゃんとの関係を

少しあきらめ気味だったのかもしれないね。

いつかお兄ちゃんと結ばれたいって思っていても、

どうすればいいのか分からないし、

そんなこと無理だよって、内心あきらめていたのかも。

 

あきらめていたけど、あきらめきれないで

心の中でウジウジ思い続けているだけの自分を、

重たい女だって自己嫌悪したり、

お兄ちゃんと結ばれるために何もできないで、

好きでもない麦と付き合って、逃げている自分を

あのスペックだけで男を選んで二股掛けている女の子と

同じだって思って自己嫌悪したり、

そういう思いが込められているセリフだったのかな?

って今は思う。

(って考えすぎ?w)

 




皆川茜はゲスな女?

でも、お兄ちゃんが好きな相手、音楽教師の皆川茜が

ゲスな女だったから

(まだ、確定ではない気もするけど。。)

花火のやる気に火が付いたみたいだったね。

 

皆川茜は元生徒と付き合ってるみたい。

でも、本当は鐘井鳴海(お兄ちゃん)が好き。

好きな人がいるのに他の男と付き合ってることを

何とも思ってもいない。

そんな風に見えたよね。

 

だから、好きなお兄ちゃんを好きで好きで

苦しんでいる花火のやる気に火をつけた

っていうふうに見えた。

ってことは、それまでは、「いつか遂げてみせるよ」

なんて言っておいて、心の底では諦めていたってことだったのかな?

って思ったんだ。

みんなはどう思ったかな?

 




最可と麦

今回、最可は私には麦しかいない!

って言ってたね。

最可はちょっと子供っぽ過ぎて、うざいっていうか、あんまり好きじゃないけど、

でも、一途で自分の気持ちを大事にしているって意味では

いい子だよね。

少なくともスペックで選ぶ子よりは。

 

それと、麦は勃っちゃったところを

花火に見られてしまって焦っていたのが今回ちょっと意外でした。

もっと、経験豊富でそういうことには動じないのかなって思ってたから。

 

花火に触ってもらって、気持ちよさそうにしていて、

誰から見てもかわいい男の子でしたw

 

だけど、好きな皆川茜が他の男と一緒にいても

平気そうにしていて、

花火はそれが気に入らないみたいだったね。

どうして私と同じように感じないの?

って思ったみたいだったけど、、、。

麦は本当に言葉通り、

盲目に皆川茜を信じているのか、

それとも、本当は胸の中では嫉妬の炎が渦巻いているのに、

花火の前では平気なふりを演じていただけだったのか?

 

どっちなのかなぁ?




ブロトピ:アニメの感想を更新したよ♪

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です